愛機と愛器

カテゴリ:
c77054b7.jpg
愛用の携帯電話とコーヒーカップ。
この二つは手放したことがない。いつも身近にあって離れることがないからだ。
 

里飛(りと)と茶子

カテゴリ:
7f0799ae.jpg
愛猫の里飛と暮らして6年、茶子とは5年が経過した。全く外に出さないので外界を知らない。せいぜい、テラスから眺める階下の模様と星空、青空のみである。
これまで、病気は皆無で時々、調子がわるそうであってもすぐに元気になってくれる。飼い主にとっては非常にありがたい存在で、僕は彼女たちなしでは到底、暮らせないほどの伴侶となってしまっている。

泉の森

カテゴリ:
92ba30b1.jpg
神奈川県大和市の中央に位置し引地川の水源池を取り巻く林と調整池、湿生植物園とからなる公園。写真は売店にいた猫。

りとちゃん

カテゴリ:
56f5b69b.jpgベッドの横の長い本立によじ登っていた愛猫のりとちゃんがやおら、降りてきて僕のそばにやって来ようとしている。
目的はなんだろう、、いぶかりながら彼女を待った。

このページのトップヘ

見出し画像
×